バレットウルトラ CULT 50 セカンドインプレッション

  • LINEで送る

こんにちわ。@hinkyakuraiderです

バレットウルトラCULT 50を購入し、初めての走行は通勤でして、その時はその時で色々感じることがあり、以前にうんこのようなファーストインプレッションを書きましたが、バレットウルトラの様なディープホイールの高速巡行機能を堪能するには、僕の通勤路だと信号が多過ぎました

しかしせっかくのディープホイールなので、やはり高速巡行ってのを試したい

なので休日に周回コース行ってきました!!

場所は堺浜です

堺浜 周回コース


一周5km弱で、直線距離も長くてディープホイールを試すにはうってつけですね!

バレットウルトラ CULT 50 インプレッション

ディープホイールの高速巡行を試すために周回コースに行ったわけですので、この堺浜での走行で感じたことを書こうと思うのですが、その前に、ここへ向かう途中のサイクルロードを走っている時でもめちゃくちゃ気持ち良いです


この日は会社の同僚さんと一緒に堺浜へ向かっていたのですが、お互い初心者なために「のんびり堺浜へ向かおう」と、スピードやケイデンスは全く意識せずに「脚を使わない走行」で向かっていましたが、話をしながらゆっくり走っているつもりでも気が付けば30km/hくらいで走行してます


他の人のバレットウルトラのインプレ記事は

●気が付けば35km/h〜40km/h出ている

と書いている記事ばかりなので、ここで自分の貧脚ぶりが伺えますが、逆に考えるとリアル貧脚でも30km/h巡行は何も意識しなくても可能になるホイールだと思うんですよ



ディープホイールは35km/h以上出さないと意味が無いという話も聞きますが、シャマルウルトラだと必至な30km/h巡行(自分の脚の場合ね)が、バレットウルトラらだとサイクリング感覚で可能になっているんですよ!


信号待ちからのスタートはシャマルと比べるとやはり重く感じますが、ホントのスタート時だけで、軽くスピードが出だしたらそこからの伸び方は本当に気持ち良い

そう思うと、そこまで高速巡行せずに町中使用でも楽しめるホイールじゃないのかなぁと感じますけどね。



そして本番の堺浜周回コースです。

一周目はウォーミングアップのつもりでゆっくりと走り始め、調子にのって一瞬39kn/hくらいを出した後にバテて失速

自分の脚や心肺能力で40km/h巡行というのは夢のまた夢のようです

Sakaihamasyuukai2



まぁ良いんですよ。個人的には「いつまでも乗れる楽さ」でどれくらいのスピードで巡行できるかどうかが大事なんです

そう自分に言い聞かせつつ2周目はのんびりペースで。

スピードなどを意識しなくても、ここまで信号のない場所だとだいたい30km/hから34km/hで走り続けることができます

ディープホイール 効果


このままのんびり距離を稼いでもいい運動になるのですが、35km/h以上の維持が楽になるという噂のホイールですので、やはり35km/h巡行ってのを試したい

3周目に「そろそろ35km/hを意識するか」とスピードを上げ始めたその時に、後ろから

「痛っっ」

との声が。


同僚さんの脚がつりました。。

路肩で休憩し、セブンイレブンで補給してそのまま帰りましたよ。。

結果ですが、35km/h走行は試せず帰宅!

しかし、堺浜周回でも堺浜へ向かう道中でも、平坦を走るにはめちゃくちゃ気持ち良いホイールで、貧脚でも楽に30km/h巡行可能なホイールであることはわかりました

趣味で緩く乗っている人でも気持ちよ〜く乗れるホイールですよ!

レースとかガチ錬する人はそうした人が使っているインプレ見れば良し!!

噂では35km/hとか40km/hが「気が付けば出ている」というホイールらいしですが、俺から言わせるとそれは
個人の能力ですよ!

ロードバイクは趣味なので、大事なのは本人が楽しいかどうか!

自分は非常に楽しいです!

また近いうちに堺浜行こうと思います

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Lamoss より:

    横からの突風には注意して下さい(;´Д`)
    以前白線の上にいたのに一瞬で1mくらい横にズレてることありましたので(;´Д`)

    1. 貧脚メタボ より:

      Lamossさんありがとうございます。
      自分自身が重いので、相当な風でないとそこまで飛ばされないと思いますがw、シャマルなどと比べるとやはり横風を受けているのは体感していますので、風の強い日は気を付けます!

コメントを残す