休日の楽しみ親子ライド 距離は短いけどハルカス行ってきました

  • LINEで送る

こんにちわ。@hinkyakuraiderです

天気の良い連休がありましがので、ちょっと親子でサイクリングしてきました

目指す場所は天王寺ハルカス。

少し前には大阪城まで行ったので、それに比べると距離は半分くらいですが、ここ最近は気温も高くなってきて早朝だけで終わらせてあげたい気持ちがあったのと、子供なので距離で「◯km走った」と言う数字より、電車でしか行ったことが無いような場所に自転車で辿り着かせた方が達成感を得れるんじゃないかと考えました


しかしいざ一緒に走ってみるとまだまだ平坦の直進も不安定で、あまり路肩の狭い道路を走らせるのが怖いです

休日の早朝なら車は少ないですが、少ないだけでゼロではありません

少し様子を見た後、これはダメだと思い歩道メインの走行に変更


でも歩道を走るのはスピードも出せませんし、横道との段差だらけ。

市街地を走るので信号もかなり多く、少し走っては止まるの繰り返し。


オマケに子供には何処へ向かっているかも言っていないので、子供にとってはゴールが見えずに知らない土地を延々とノンビリ走っている状態

これは面白くなかったでしょうね

距離的には片道15kmほど?くらいだったと思いますが、息子にとってはかなり長く感じたんだと思います

ハルカスの下に付いた時は気分が悪くなって吐いてました


暫く休憩して、食べ物や水分補給をして気分が楽になってきたみたいでしたが、その時はハルカスの麓過ぎて自分がハルカスの下にいることをわかっておらず、「今どこまで来たか知ってる?ママと買い物とかでくるハルカスの下やで」と言うとニヤリとしながらハルカスを見上げていました笑

ロードバイク 親子


しかし息子の体調不良に気が付くことができなかった自分に凄く腹が立ちます

わざと遅くノンビリ走っていると勘違いして、走行中に結構怒ったりしてしまってましたし。

大反省です。


体調が回復した後、帰りはコマ目に調子を聞きながら休憩しつつ、しんどいだろうけど何とか家まで往復してくれました

家に帰ってからは「今日はよく頑張った」と何度も褒めてあげたんですが、調子が悪いのを気付けずにゴメンねと謝れない自分が凄く嫌な感で心残りです

これからはもっと息子に優しく接してやりたい

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

コメントを残す